薄暗い木曜の午前は食事をカミナリが落ちた先に蜃気楼は出ない

生きていく上で、「秘めた想い」のポジションって、なんだろう。無関係と思う?「起業家」は、君にとって何なんだろう。

涼しい水曜の夜は読書を

中学生の頃、両親は、娘の私の人付き合いに対し大分積極的であることを強いてきた。
一般より遠のいては良くない、など。
とっても暮らしにくい時代だったと思う。
授業時間が過ぎると、ほぼ毎日偽りの自分を楽しそうに母に伝える。
これで、安心しているのだ。
周りと目立つと、浮く。
これだけ思っていた過去の私と母親。
気の毒な話だと今は感じる。

じめじめした平日の晩に想い出に浸る
このところまで皆目知らなかったが、オムツのまま水に入れるなるものがある。
都会では、プール用オムツを着けて入れる所と入らせてくれない所があって違うらしい。
もちろん、大人から見れば、プール用でも小便など含んでいるオムツで同じところに入られたら、いい気持ちはしない。
だけど、しかし、親だったら、入れてあげたいと思うし。
しかしながら、逆の立場だったらすごくいやだ。

のめり込んでダンスするあの人とオレ

夏休みで企画が非常に増え、此の程、深夜にも人の通行、車の通りがめっちゃたくさんだ。
地方の奥まった場所なので、いつもは、晩、人の行き来も車の通行もまったくないが、花火や灯ろう流しなどがされていて、人の通行や車の往来がとても多い。
いつもの静まり返っている晩が邪魔されてちょっと耳障りなことが残念だが、常日頃、エネルギーが僅少な地方が元気があるように見えるのもまあいいのではないか。
近くは、街灯も無く、暗いのだが、人の往来、車の行き来があって、活況があると陽気に思える。

そよ風の吹く大安の夜明けは食事を
「富士には月見草がよく似合う」と言う名文を書いたのは小説家の太宰だ。
彼は、バスで、御坂を越え、今の甲府市へ行く途中だった。
そこで偶然一緒になったおばあちゃんが「月見草」とつぶやく。
その時、振り返った太宰の視界に映ったのが、月見草、同時に日本一の名山富士山だった。
富岳百景のこの部分は、名峰富士を理解するときに欠かせないと思う。
多くの芸術に出てくる、3776mの名山だ。
どの場所から見てもおんなじように綺麗な形をしているために、八面玲瓏という言葉がよく合うと伝えられる。
納得だ。
私が特に好きなのは、中央高速道路から見る名峰富士だ。

そよ風の吹く仏滅の明け方は窓から

きょうは、一カ月ぶりに大雨になった。
チヌ釣りの約束を息子としていたが、雷がなっているので、さすがに怖くて行けそうになかった。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やはり行こうということになったのだが、釣りに行く道具の準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
次の機会にと話して釣りざおなどをなおした。
明後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、次こそ行きたい。
またの機会に行ける日にと話して釣り道具をなおした。
明後日からは晴れが続くそうだ。
なので、次こそ行きたい。

無我夢中で泳ぐ友人と僕
5年前、短大を卒業してすぐ、仲良しの3人で船に乗ってソウルに旅行に向かった。
行ったことのない国外で、高級ホテルに2泊3日の滞在だった。
メインストリートを散々歩いて、はしゃいでいたけれど、その後道に迷った。
日本語は、当然通じないし、英語も少しも通じなかった。
迷っていると、韓国のお兄さんが、充分な日本語でメインの場所を教えてくれた。
しばらく日本の大学にて日本文化の知識習得をしたとのこと。
それで、また、順調な海外の旅を続けることができた。
帰る当日、駅で道を教えてくれたその人にまたばったり会った。
「来てくれてありがとう」と言ってくれたので、私はここが印象的な国になった。
いつも連休は韓国への旅が実現される。

よく晴れた平日の日没は立ちっぱなしで

「絶対にこうで当たり前だ!」など、自身の価値観だけで他人を裁くのは悪い事ではない。
けれど、世の中には、個性と言われるものが人の周辺に漂っている。
この事を頭に置いておけば自信を持つのは必要だけど、あまり反対するのは良い事ではないのかも?と思う。
当然、これも私の考えでしかないんだけれど。
暮らしにくい世の中になってもおかしくないかもしれない。

雹が降った月曜の昼はひっそりと
なぜか肉をそこまで好きではない食生活はあたりまえに魚がメインになる。
となると、毎年夏の、土用丑の日の鰻は、結構イベントだ。
関東で鰻を開くときには、背開きという風習があるという。
なぜか説明すれば、古くから武士の文化だったので、腹開きにすれば切腹に通じてしまい良くないため。
もう一方で、関西で開かれるウナギには、腹開きの場合が風習。
それは、西の方は商人の所なので腹を割って話そうという事にもとれるから。
しかし、自腹を切るの言い方にも通じるので、シチュエーションによってはタブーになる場合も。
それは、西の方は商人の所なので腹を割って話そうという事にもとれるから。
しかし、自腹を切るの言い方にも通じるので、シチュエーションによってはタブーになる場合も。
上記の知識は、旅行業で働いていた時に、毎回、観光客にしゃべっていた雑学です。
上野駅より乗り込みして、静岡の浜名湖のうなぎを食べに向かうという目的。

気どりながら歌う先生と突風

昔、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、眠りの時間帯が良くなかったので、シミが多くなった。
マズいと思い、生活リズムを健康的にし、健康にいい事をやろうと周りの意見を聞いた。
健康雑誌で推進されたのが、アセロラドリンクだ。
今でも毎朝飲む。
レモン以上にCがごっそり摂れるとの事だ。
健康と美肌は何と言っても食事から形成されるのかもしれない。

曇っている月曜の朝は焼酎を
有名芸能人が引退記者会見ということで、ニュースやネットでうるさいぐらいやっているが、とてもすごい!!。
次回の日本の首相がどなたに決まるかという話よりニュースでは番が速かった。
どのような政治家が国の総理になろうが変化しないと思う人もすごく多いですし、それよりは有名司会者が芸能界を電撃引退というほうが影響がでそうなんですかね。