長野市 自己破産 法律事務所

長野市在住の人が借金や債務の相談をするならコチラ!

多重債務の悩み

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
借金が複数で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしもそう思っているなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談を。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促がSTOPしたり、などいろんな恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法律事務所・法務事務所もたくさんあります。
ここではその中で、長野市にも対応している、お勧めの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、長野市の地元にある他の法律事務所・法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、1人ではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借りて、解決の道を見つけましょう!

借金・自己破産の相談を長野市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

長野市の借金返済解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、債務・借金の問題について無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合った方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

長野市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、長野市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



長野市近くの他の司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも長野市にはいくつかの法律事務所・法務事務所があります。参考にしてください。


●和田清二法律事務所
長野県長野市妻科426
026-234-7755
http://wada-law-office.la.coocan.jp

●金子法律事務所
長野県長野市若里1丁目19-27
026-224-1915
http://legal-findoffice.com

●司法書士原真由美事務所
長野県長野市南県町1001-3県庁前丸ビル303
0120-522-208
http://kabaraikin-soudan.info

●徳竹春近司法書士事務所
長野県長野市大字鶴賀250-5
026-223-5856

●司法書士法人あい和リーガルフロンティア
長野県長野市南千歳1丁目3-3アレックスビル3F-1
026-269-8777
http://aiwa-law.com

●長野県司法書士会
長野県長野市南長野妻科399
026-232-7492
http://na-shiho.or.jp

●松本陽司法書士事務所
長野県長野市大字鶴賀田町2144-7
026-217-5305

●峯村伸吾司法書士事務所
長野県長野市屋島2336-48屋島簡易郵便局2F南
026-274-5641
http://minemura-office.jp

●丸田献次郎・裕次郎司法書士事務所
長野県長野市中御所(大字)岡田町225
026-228-2821

●山口文男司法書士事務所
長野県長野市妻科437
026-233-0181

●長野県弁護士会
長野県長野市南長野妻科432
026-232-2104
http://nagaben.jp

●轟法律事務所
長野県長野市高田1337-1長野ブルービル5F
026-223-2321
http://janis.or.jp

●丸山孝一司法書士事務所
長野県長野市徳間3265
026-244-6335

●夜明けの翼法律事務所
長野県長野市西後町1597-1長野朝日八十二ビル2階
026-217-4800
http://wings-lawfirm.jp

●信濃法律事務所
長野県長野市大字南長野県町484-1センターボア5F
026-262-1134
http://shinano-law.com

●跡部司法書士事務所
長野県長野市中御所2丁目18-12
026-225-9637

地元長野市の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

長野市在住で借金の返済や多重債務、問題を抱えたのはなぜ

お金を借りすぎて返済が厳しい、このような状況だと心が暗く沈んでいることでしょう。
いくつかのキャッシング業者やクレジットカード業者から借金して多重債務の状態。
月々の返済だけでは、金利を支払うだけでやっと。
これじゃ借金を清算するのはかなり辛いでしょう。
自分1人では返しようがないほどの借金を作ってしまったなら、まず法律事務所・法務事務所の門をたたいてみましょう。
弁護士や司法書士に、現在の状態を話して、解決策を探してもらいましょう。
昨今では、相談無料という法律事務所や法務事務所もずいぶん増えてきたので、一歩を踏み出して門を叩いてみるのはいかがでしょう?

長野市/債務整理のデメリットとは|自己破産

債務整理にも様々な手口があって、任意でやみ金業者と話しする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である自己破産・個人再生という種類があります。
それではこれ等の手続につきどんな債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
これら3つの手段に同じように言える債務整理のデメリットといえば、信用情報にそれ等の手続きをしたことが掲載される事です。世に言うブラック・リストという状況です。
だとすると、概ね5年〜7年ぐらいの間、クレジットカードがつくれなくなったりまたは借り入れが出来なくなるのです。けれども、貴方は返済額に日々苦しんだ末これらの手続きを進める訳ですから、もう暫くは借り入れしないほうが宜しいでしょう。
ローンカード依存に陥っている方は、逆に言えば借金が出来なくなることにより助かるのじゃないかと思われます。
次に個人再生若しくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続きをやったことが載るという点が挙げられるでしょう。だけど、あなたは官報等ご覧になった事が有るでしょうか。逆に、「官報とはなに」といった方のほうが多数ではないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞に似た物ですけれど、金融業者等の一定の方しか目にしてません。だから、「破産の実態が御近所の方々に知れ渡った」などといった事はまず絶対にありません。
最後に、破産独特の債務整理の欠点ですが、一辺破産すると7年間は二度と自己破産出来ません。そこは配慮して、2度と自己破産しないように心がけましょう。

長野市|自己破産に潜むリスクとは?/自己破産

はっきり言えば世間で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車・土地・マイホームなど高値の物は処分されるのですが、生きるなかで必要なものは処分されないです。
また20万円以下の預貯金は持っていても問題ないのです。それと当面数ケ月分の生活に必要な費用一〇〇万円未満ならば持って行かれる事はないのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもわずかな方しか見ないものです。
また俗にブラック・リストに記載されてしまい7年間ほどローンもしくはキャッシングが使用出来ない状況になるでしょうが、これは仕方ないことでしょう。
あと決められた職に就職出来ない事もあります。けれどこれも特定の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金する事が出来ない借金を抱えているならば自己破産を実施するのも一つの進め方でしょう。自己破産をした場合今日までの借金がすべて無くなり、新規に人生を始めるという事でメリットの方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士、公認会計士、弁護士、司法書士などの資格は停止されます。私法上の資格制限とし後見人や遺言執行者や保証人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれません。ですがこれらのリスクはおよそ関係がないときが多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃないはずです。